NHKの討論番組「日曜討論」で、自民党の岸田文雄政調会長は、7 月 22 日から開始される需要喚起キャンペーン「Go To トラベルキャンペーン」の東京除外について、キャンセル料金の補償を検討していることがわかった。

Go To トラベルキャンペーンでは、旅行代金の 35% 割引を先行的に全国一律で実施すると発表。その後、東京都で新型コロナウイルスの感染が拡大したことを受けて、東京を対象外する方針に転換していた。

これにより、東京都在住者の旅行などが Go To トラベルキャンペーンの対象外となったほか、東京対象外を受けてキャンセルを行った場合、キャンセル料が取られるなどの問題が発生していた。

「キャンセル料補償」により、Go To トラベルの対象とされた後に、対象外となった東京都在住者による国内旅行や東京都内で宿泊する旅行などでキャンセル料が発生した場合、補填の対象となるとみられる。補償の詳細はまだ明らかにはなっていない。

情報提供元:Airstair
記事名:「【速報】Go To トラベルで東京都民等へ「キャンセル料補償」を検討 予約取り消し多数に歯止めへ