エティハド航空は、利用者向けに新型コロナウイルスに対応した保険を無償提供する。

旅行中に新型コロナウイルスと診断された場合、最大15万ユーロの医療費と、1日あたり最大100ユーロの隔離期間中の費用を負担するもの。同様の取り組みは、エミレーツ航空も行っている。

9月7日から12月31日までに搭乗する、すべてのエティハド航空の航空券に自動付帯し、利用者は手続きなどを取る必要はない。補償期間は最初のフライトから31日間。直接予約、旅行代理店経由での予約ともに対象となる。他社購入の航空券、自己隔離費用、PCR検査費用は対象外。保険はアクサ・インシュランス・ガルフが提供する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エティハド航空、コロナ対応保険を無償提供 12月末まで