ジャパン・エア・トラベル・マーケティング(JATM)は、関係当局の許可が得られることを条件に、東京/成田〜ハバロフスク・ウラジオストク線で臨時便を運航するとして、航空券の販売を開始した。運航航空会社は未定。

東京/成田〜ハバロフスク線は10月17日、東京/成田〜ウラジオストク線は10月31日に、各路線1往復を運航する。

到着後に入国が許可されている人のみが利用でき、東京/成田発ではロシア国籍保有者と外交・公用パスポート、HQS(高度熟練専門家)、定住権保有者などの事前にロシア政府から入国許可を得た上で、各国大使館からロシア政府に提出される搭乗予定者リストに載った場合のみ搭乗できる。

エコノミークラスの大人片道運賃は、東京/成田発は95,000円、現地発は360ユーロ(約45,000円)。旅客施設使用料や諸税は別途必要となる。

情報提供元:Traicy
記事名:「東京/成田〜ハバロフスク・ウラジオストク線で10月に臨時便 JATMが販売