秋元司

東京地検特捜部は9月9日、衆議院議員の秋元司容疑者を、組織犯罪処罰法(証人等買収)の疑いで再逮捕した。共同通信が伝えた

統合型リゾート(IR)の誘致を有利に進めようとした、中国企業・500ドットコムの元顧問らから賄賂を受け取ったとして、2019年12月25日に収賄の疑いで逮捕。翌年の今年1月14日に再逮捕されていた。2月12日に、保釈保証金3,000万円を即日納付して保釈されたものの、8月20日、贈賄側の買収に関わっていた容疑で逮捕されていた。秋元容疑者の逮捕は4回目。

秋元容疑者は、議員会館で授業したとされる陣中見舞い300万円について、渡していないとの証言するよう、500ドットコムの元顧問2人に働きかけていた。この事件で東京地検特捜部は、佐藤文彦被告、淡路明人被告、宮武和寛被告の3人を逮捕、起訴。松浦大助容疑者を逮捕している。今回の逮捕容疑は、宮武和寛被告と松浦大助容疑者を通じ、500ドットコム元顧問に現金500万円を渡そうとしたもの。

8月26日に東京地裁で開かれた、500ドットコム元顧問2人の初公判では、起訴事実を全面的に認めた。2人は金銭の供与を断ったことについても認めている

情報提供元:Traicy
記事名:「東京地検特捜部、秋元司衆院議員を再逮捕 4回目