京都悠洛ホテル⼆条城別邸 Mギャラリー

アコーホテルズは、2019年4月にオープンした京都悠洛ホテル Mギャラリーの別邸となる、「京都悠洛ホテル⼆条城別邸 Mギャラリー」を11月28日に開業する。

全25室のスモールラグジュアリーホテルで、「上質な非日常」がコンセプト。橋本夕紀夫氏がデザインを手掛けた。ロビーや全客室が40平方メートル以上で、日本庭園に面する。高層階の一部客室からは二条城を望むことができる。客室は落ち着いた色彩のインテリアでまとめた。料飲施設は1階に、「フレンチ懐石」をフードコンセプトとしたレストランと、ミクソロジーカクテルを楽しめるバーを設ける。オーガニックスパプロダクトを使用した客室でのプライベートインルームスパメニューや、神社・お寺プライベート体験も用意する。

京都悠洛ホテル⼆条城別邸 Mギャラリー

アクセスは、地下鉄東西線二条城駅から徒歩約1分。祇園や河原町から近く、鴨川の三条大橋を渡ったすぐ先にある。宿泊料金は、2名1室で1泊60,000円からを想定している。

アコーホテルズのプレミアムホテルブランド「Mギャラリー」は、世界32カ国に110軒を展開。HERITAGE(ヘリテージ)、SERENITY(セレニティー)、SIGNATURE(シグニチャー)の3つのカテゴリーから構成されている。「京都悠洛ホテル⼆条城別邸 Mギャラリー」は、自然豊かな場所に位置する隠れ家ホテルである「シグニチャー」カテゴリーに位置付けられる。

情報提供元:Traicy
記事名:「アコーホテルズ、「京都悠洛ホテル⼆条城別邸 Mギャラリー」を11月28日開業