JR九州

JR九州は、豪雨災害に見舞われた九州地方を応援するため、福岡を拠点に活動するアイドルグループ「HKT48」を起用したプロモーション「みんなの九州プロジェクト」を8月7日から開始する。

九州7県を「推す」代表メンバーを各県1人ずつ決定し、メンバー49人と「九州推し」に取り組む。「福岡県推し」は田島芽瑠さん、「佐賀県推し」は宮崎想乃さん(※崎はたつさき)、「長崎県推し」は森保まどかさん、「熊本県推し」は田中美久さん、「大分県推し」は栗山梨奈さん、「宮崎県推し」は地頭江音々さん、「鹿児島県推し」は豊永阿紀さん。

8月7日から、特産品やHKT48グッズなどが当たるデジタルスタンプラリーやTwitterキャンペーンを展開。Youtubeの特設アカウントでは、代表メンバー7人が九州各地を旅して様々なことにチャレンジする動画を毎週金曜日に公開する。また、JR九州旅行で鉄道利用の宿泊商品を購入すると、先着1,000人にメンバー直筆コメント入りメッセージカードとHKT48ロゴ入りの消毒ジェルをプレゼントするほか、各県庁所在地駅にはJR九州の制服を着た代表メンバーの等身大パネルを設置する。

情報提供元:Traicy
記事名:「JR九州、HKT48と“九州推し”プロジェクト 豪雨被害からの復興応援