パルトゥーシュ・グループ

長崎でカジノを含む統合型リゾート(IR)の進出を目指していた、パルトゥーシュ・グループとオシドリ・インターナショナル・ホールディングスは、提携関係を解消したことを明らかにした。

8月3日付けの発表によれば、提携は5月19日以降解消していたとしている。パルトゥーシュ・グループは声明で、開発プロジェクトの展開に着目しながら、うち1つのプロジェクトに参加する機会を伺うとしている。

パルトゥーシュ・グループは、1973年に設立した、ヨーロッパでカジノやゲームクラブ、ホテル、レストラン、スパ、ゴルフコースを運営している企業。カジノは42施設を運営し、約4,000人を雇用している。1995年にユーロネクスト・パリ証券取引所に上場した。

情報提供元:Traicy
記事名:「パルトゥーシュ・グループとオシドリ・インターナショナルHD、提携関係解消 長崎でIR計画