北陸新幹線

JR西日本は、「新幹線eチケットサービス」で北陸新幹線が最大半額のお得なきっぷを発売する。

乗車日の21日前まで購入できる「eチケット早特21」は、新幹線eチケットの通常額から50%引き。設定区間と価格は、東京〜金沢駅間が7,090円、大宮〜金沢駅間と東京〜新高岡駅間が6,810円、東京〜富山駅間が6,380円、大宮〜新高岡駅間が6,270円、大宮〜富山駅間が6,160円など。利用期間は8月20日から9月30日まで。乗車日1ヶ月前の午前10時から21日前の午後11時30分まで発売する。

また、乗車日の14日前まで購入できる「eチケット早特14」は、新幹線eチケットの通常額から30%引き。設定区間と価格は、東京〜金沢駅間が9,920円、大宮〜金沢駅間が9,540円、東京〜富山駅間が8,930円、大宮〜富山駅間が8,620円、長野〜金沢駅間が6,230円、長野〜富山駅間が4,920円など。利用期間は8月20日から2021年3月31日まで。乗車日1ヶ月前の午前10時から14日前の午後11時30分まで発売する。

いずれのきっぷも、この他の区間やこども価格の設定もある。

情報提供元:Traicy
記事名:「東京〜金沢間が7,090円など ネット限定で北陸新幹線が半額