京都市と京都市観光協会は、「地元応援!京都で食べよう、泊まろうキャンペーン」の宿泊施設の予約受付を、7月3日より開始した。

約500施設が対象で、夏の食材を川床で味わう食事付プランのほか、温泉付きの癒しのプラン、京町家貸切プランなどを最大50%オフで提供する。テレワークや会合などで利用できるプランも設定する。利用対象者は京都市民か市内在勤者で、グループ内に1人以上含まれていれば、対象外の人も利用できる。

さらに、対象店舗で特別プランを利用した人を対象に、京都肉や伝統産業製品などを抽選で3,000人にプレゼントする。

キャンペーン期間は9月下旬までで、新型コロナウイルスの状況により、実施時期を変更する場合もある。飲食店では6月19日からキャンペーンを開始している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「京都市内の宿泊施設約500施設、最大半額の特別プラン販売 市内在住・在勤者対象