JR四国HP

JR四国は、琴平駅に設置されている観光列車「四国まんなか千年ものがたり」専用ラウンジ「TAIJU」で、「TAIJUでランチ」を実施する。

「四国まんなか千年ものがたり」下り便、「そらの郷紀行」の事前予約制料理を担当している、金刀比羅宮の「カフェ&レストラン神椿」料理長による特製洋食ランチを提供する。車内で販売しているアルコールやソフトドリンクの提供も行う。実施期間は6月1日から30日までで、営業時間は午前11時30分から午後2時まで。代金は2,900円(税込)で、アルコール、ソフトドリンク、グッズ類の料金は別途必要となる。定員は各日20人。

また、テイクアウト用メニューとして「神椿のお弁当」の販売も行う。テイクアウトの実施期間は、5月22日から6月30日までで、営業時間は午前11時から午後1時まで。代金は2,500円(同)で、前日午後3時までの完全予約制となっている。なお、10個以上注文する場合は前々日午後5時までの予約が必要となる。

同社では、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、「四国まんなか千年ものがたり」をはじめとする観光列車の運行を休止している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JR四国、琴平駅の「四国まんなか千年ものがたり」専用ラウンジで「TAIJUでランチ」を実施