アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

神奈川県の黒岩祐治知事は記者会見で、新型コロナウイルスの無症状や軽症者を、アパホテルが運営するアパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉に収容すると発表した。

アパホテルによると、一棟借り上げで提供する。アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉は、客室数はアパホテルとして最大級の2,311室を擁する高層タワーホテル。期間は4月20日から8月31日までを予定する。一般利用者は、4月18日チェックアウト分まで利用できる。予約客には、他のアパホテルへの予約を振り替えを案内する。

アパホテルでは、「衛生管理を徹底して参りますので、お客様ならびに近隣の皆様にはご理解賜りますよう、お願い申し上げます。」としている。他のホテルで受け入れが決定したホテルはないという。

情報提供元:Traicy
記事名:「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉、新型コロナ軽症者を収容へ