東京メトロ銀座線の渋谷駅では、渋谷ヒカリエに直結する新改札の供用を4月18日に開始する。

新たに供用される改札は「ヒカリエ方面改札」という名称で、始発から終電まで営業する。改札は3通路で、うち1通路は幅広自動改札機が設置される。

同駅は1月3日から新駅舎の供用を開始しており、現在もホームドアの設置やホーム床の本設化、スクランブルスクエア方面改札側のトイレ設置などの工事を進めている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「銀座線渋谷駅にヒカリエ直結の新改札 4月18日供用開始