アルピコ交通

アルピコ交通は、新型コロナウイルスの感染拡大にともない、高速バス・特急バスの運休・減便を実施する。

京王バス・長電バスと共同運行する新宿・池袋~長野線は、5往復10便、京王バスと共同運行する新宿~松本線は、4往復8便を4月6日から当面の間減便する。大阪~茅野線と大阪~長野線は、それぞれ1往復2便を4月16日から当面の間減便する。名鉄バスと共同運行する名古屋~長野・松本線は、2往復4便を4月27日から当面の間減便する。長野・松本・茅野~東京ディズニーリゾート線は、長野発が4月18日、東京ディズニーランド発が4月19日まで運休しているが、休園期間の延長により変更となる場合がある。

濃飛バスと共同運行する松本~高山線と長野~白馬線は、それぞれ1往復2便を4月6日から当面の間減便する。長野~大町・扇沢線は、2往復4便を4月16日から当面の間減便する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「アルピコ交通、高速バス・特急バスの運休・減便実施