デルタ成田

デルタ航空は、2021年度の「ニッポン500マイルキャンペーン」を縮小して実施する。

キャンペーン対象は、メダリオン会員か、日本で発行された提携カード保有者に限定される。現在、デルタ スカイマイル トラストクラブVISAカード、デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード、デルタ スカイマイル JCBカード、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードを発行している。

日本国内線ならどの航空会社のフライトであっても、搭乗券の控えを貼り付けたフォームをスキャンしてメールで送ると、1フライトあたり500マイルを付与する。上限は20フライト。以前は一般会員が10フライト、メダリオン会員が40フライトであった。

搭乗期間は4月1日から2021年1月31日までで、提出に必要な書類は搭乗券と専用フォームであることに大きな変更はないが、搭乗券の代わりに、航空会社の搭乗証明書や、搭乗券が発行されなかった場合のみ保安検査証を対象とすることが明記された。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「デルタ航空、「ニッポン500マイルキャンペーン」を縮小 上級会員か日本の提携カード保有者のみに