rurubu_vladivostok

JTBパブリッシングは、「るるぶウラジオストク」を3月9日に発売する。

シベリア鉄道の発着地としても知られる、ロシア極東のウラジオストクは、港町を眺める絶景スポットにアートや買い物が楽しい街歩き、本場のロシア料理やカフェ、パッケージのかわいいおみやげなど、魅力あふれる都市。2月に日本航空(JAL)、3月に全日本空輸(ANA)が就航。成田空港から約2時間半でアクセスでき、週末+1日で気軽に楽しめる都市として、話題となっている。

「るるぶウラジオストク」では、ロシアン映えするカフェ&バーや最旬トレンドスポット、定番ロシア料理のボルシチ&ペリメニなどを紹介する。ウラジオストクを一冊全てで特集するのは、「るるぶ」として初めて。

サイズはB5変型、全80ページ。価格は1,200円(税別)。

詳細はこちら

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000024732.html

情報提供元:Traicy
記事名:「JTBパブリッシング、「るるぶウラジオストク」発売