全日本空輸(ANA)は、3月29日の羽田空港第2ターミナルでの国際線の運用開始に合わせ、出発エリアに2ヶ所、到着エリアに1ヶ所の計3ヶ所のラウンジを開設する。

「ANA SUITE LOUNGE」

「ANA SUITE LOUNGE」には、3階のダイニングエリアにLIVEキッチンを設ける。午前6時から午前11時までの朝時間帯にはオムレツ、午後6時30分から午前0時30分までの夜時間帯には握り寿司を提供する。レストラン形式で提供する「DINING h」や「ヌードルバー」も設置する。

また、初の対面式カウンターとなるBARカウンターを備える。朝はバリスタがコーヒーメニュー、昼から夜にはカクテルやワインなどを提供する。6台のベッドとリクライニングチェア5台を設置したナッピングエリアも設置する。営業時間は午前5時から最終便まで。

「ANA LOUNGE」

「ANA LOUNGE」にもLIVEキッチンを設け、ビュッフェ形式で提供する料理をシェフが調理する。人気が高いヌードルバーも設ける。

約20種類のドリンクを提供するバーカウンター、プライバシーを確保した24席のブース席、キッズルームも備える。営業時間は午前5時から最終便まで。

「ANA ARRIVAL LOUNGE」

到着後に利用できる「ANA ARRIVAL LOUNGE」には、16室のシャワールームと、2室の車椅子対応のシャワールームを備える。滑走路を望む、足湯エリアを2ブース設ける。

ANA運航の国際線ファーストクラス、ビジネスクラスで第2ターミナルに到着した人と、ANAダイヤモンド・プラチナ会員、スーパーフライヤーズ会員のほか、ANAが運航する国内線で到着したANAダイヤモンド会員が利用できる。営業時間は午前4時30分から午後0時30分まで。

新型コロナウイルスの影響で飲食サービスの内容を制限していることから、提供するサービスが異なる場合もある。第3ターミナル114番ゲート付近の「ANA SUITE LOUNGE」と「ANA LOUNGE」は、3月28日をもって営業を終了する。(写真:ANA)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANA、羽田T2国際線エリアにラウンジ3ヶ所開設 到着ラウンジに足湯、バーカウンターやライブキッチンも