中国バスは、新型コロナウイルスによる需要減退により、一部長距離バスを減便・運休する。

減便するのは、3月20日から31日までの福山~広島線(ローズライナー)と3月23日からの福山~京都線(みやこライナー)、神辺・井原・笠岡~大阪線(カブトガニ号)の各路線。運休するのは、3月23日からの広島・福山~東京線(ドリームスリーパー)。

ローズライナー以外では減便・運休期間の終了日は未定となっている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「中国バス、長距離バスを減便・運休 新型コロナウイルスで需要減少