ヴァージン・オーストラリア

ヴァージン・オーストラリアは、オーストラリア政府が国民に対して海外旅行を禁止するよう求めたことから、6月14日まで全ての国際線の運航を停止するとともに、オーストラリア国内線もさらに減便する。

当初は、3月29日から1日1便で就航する予定だった、東京/羽田〜ブリスベン線の就航も延期する。5月3日まで週3便に減便して就航する予定だった

ヴァージン・オーストラリアでは、2020年第2四半期に、国際線の供給能力を8%削減することをすでに発表していたものの、大幅な計画の修正を余儀なくされることになる。

■関連記事 日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(3月17日午後4時時点) 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(3月15日午後10時現在) 詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ヴァージン・オーストラリア、国際線全便運航停止 東京/羽田〜ブリスベン線も就航延期