ヒルトン長崎

ヒルトンは、ロイヤリティプログラム「ヒルトン・オナーズ」会員に対し、会員資格やポイントの有効期限などの特別な取り扱いを実施する。クリス・ナセッタ取締役社長兼CEO(最高経営責任者)が、会員に向けたメッセージで明らかにした。

5月31日までに失効する全てのポイントの有効期限を延長するほか、2021年の会員資格獲得条件を変更する。「具体的な変更内容を発表するには時期尚早」としているものの、できるだけ早期に詳細を発表する計画だという。

ヒルトンではすでに、4月30日までにチェックインする既存予約や同日までに予約した新規予約を対象に、キャンセル不可の予約であっても到着予定時刻の24時間前までであれば、無料で変更やキャンセルを受け付けている。政府による渡航制限の影響を受ける地域では、引き続き無料での予約変更やキャンセルができる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ヒルトン、「ヒルトン・オーナーズ」会員資格やポイント有効期限で特別取り扱い