チンギスハーン国際空港

モンゴル政府は2月24日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、ウランバートルのチンギスハーン国際空港を発着する全ての韓国路線の運航を停止する措置を決定した。

これにより、MIATモンゴル航空、大韓航空、アシアナ航空などが運航する、全ての韓国路線の定期便の運航が、2月25日から3月2日まで停止される。

在モンゴル日本国大使館では、邦人や旅行者などに情報の収集を心がけるよう求めている。

情報提供元:Traicy
記事名:「モンゴル政府、ウランバートル発着の韓国路線の運航停止 3月2日まで