日本航空(JAL)は、11月26日、「20th ARASHI THANKS JET」の運航を開始した。

塗装された機材は、エアバスA350-900型機の4号機(機体記号:JA04XJ)で、機体左側はさらなる未来を見据えた表情をした嵐のメンバー、右側は嵐JET初号機の嵐のメンバーがデザインされている。5人のイメージカラーをあしらったオリジナルのA350ロゴも配した。

11月25日に羽田空港の格納庫で開かれたお披露目会で、JALの本田俊介国内路線事業本部長が「JALから感謝をの気持ちを込めて贈りたい」と話していた6代目嵐ジェットは、嵐のリーダー・大野智さんの39歳の誕生日が就航初日となった。活動を停止する、2020年末まで運航する。

きょう26日には、東京/羽田〜札幌/千歳線を1往復、東京/羽田〜福岡線を1.5往復した。あす27日には東京/羽田〜福岡線を2.5往復する予定。羽田空港の展望デッキでは、多くの嵐ファン、通称「ARASICK」が記念撮影していた。

JALのエアバスA350-900型機は、ファーストクラスとクラスJ、普通席の3クラス構成。全席にモニターとUSB電源、AC電源を備える。東京/羽田〜札幌/千歳・福岡線の2路線で運航しており、2020年2月からは東京/羽田〜福岡線でも運航する。

オーディオプログラムでは、デビュー20周年を迎えた嵐のメンバーが選曲したヒット曲が楽しめる「JAL Special ~ARASHI 5×20 in JAL」、機内ビデオプログラムでは「嵐にしやがれ」などのコンテンツが無料で楽しめる。

JALは2010年に、嵐を国内線CMキャラクターに起用。嵐は11月にCDデビュー20周年を迎えた。特別塗装機は今回で6代目となる。現在、「ARASHI HAWAII JET」もホノルル線を中心に運航しており、2機の嵐の特別塗装機が空を飛ぶことになる。

■ダイヤ

(11月26日)

JAL503 東京/羽田(07:30)〜札幌/千歳(09:00)

JAL504 札幌/千歳(10:00)〜東京/羽田(11:40)

JAL319 東京/羽田(13:05)〜福岡(15:00)

JAL320 福岡(16:00)〜東京/羽田(17:30)

JAL331 東京/羽田(18:45)〜福岡(20:40)

(11月27日)

JAL304 福岡(08:25)〜東京/羽田(09:55)

JAL315 東京/羽田(11:00)〜福岡(13:00)

JAL316 福岡(14:00)〜東京/羽田(15:30)

JAL327 東京/羽田(17:00)〜福岡(19:00)

JAL330 福岡(20:00)〜東京/羽田(21:35)

■関連記事 JAL、「20th ARASHI THANKS JET」をお披露目(写真14枚)【フォトレポート】 JAL、「20th ARASHI THANKS JET」を国内線に就航 A350の4号機、発表会には松本潤さん登場 詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「6代目嵐ジェットの運航開始、リーダー・大野智さん誕生日に