ハワイアン航空は、モロカイ島に拠点を置くブランド「Kealopiko(ケアロピコ)」とコラボレーションした新しいアメニティキットを11月26日より、日本線を含む国際線と一部のアメリカ本土線で提供する。

国際線のビジネスクラスとニューヨーク・ボストン線のファーストクラスでは、サンゴの模様入りでココナッツの殻から作ったボタン付きのハワイアン航空ブランドのクラッチバッグ(2色のうちいずれか)を提供する。国際線のエクストラ・コンフォートでは、エーカハの物語が彫刻されたフェルト製ポーチを提供する。

いずれのキットにも、竹製のくし、ハワイアン航空のスリッパをデザインした快適な靴下、炭色の毛を使った竹製の歯ブラシと歯磨き粉を含む歯磨きセット、イヤホン、耳栓、ハワイアン航空プライベートブランド「ロリィ」製のハンド・ボディクリーム、リップクリーム、保湿ミスト、アイマスク、サンゴ礁に害を与えない「Raw Elements USA」製の日焼け止めクリームのサンプルパッケージ、ポケットティッシュ、再利用可能なトートバッグなどを提供する。

国際線のエコノミークラス「メインキャビン」と北米線深夜便とタヒチ・サモア線ファーストクラスでは、耳栓とイヤホン、アイマスクを、ハワイに着想を得た黒サンゴの模様が入った紙パウチに入れて提供する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ハワイアン航空、ケアロピコとコラボしたアメニティキットを提供