エアアジアXは、東京/成田〜クアラルンプール線の運航を、きょう11月20日より再開した。

プレミアムフラットベッド12席、エコノミークラス365席の計377席を配置したエアバスA330型機で、月・水・金・土曜の週4便を運航する。エアアジアXは、2014年11月に東京/成田〜クアラルンプール線を開設したものの、2015年8月に運休していた。

初便は、高速Wi-Fi「AirAsia WiFiサービス」を装備した機材を使用した。エアアジアBIG会員は、10MBまで無料で通信できる。

エアアジアXのベンジャミン・イスマイル最高経営責任者(CEO)は、「東京に旅行するお客様により多くの選択肢を提供できることを非常に誇りに思っています。この新しいサービスは、日本での成長を加速するという当社のコミットメントを表しており、特に東京や東北の東北地方を探索する利用者に人気があります。このルートを実現させてくれた当局、空港、観光、地方自治体のパートナーに感謝します」とコメントした。

■ダイヤ

D7552 クアラルンプール(00:15)〜東京/成田(08:15)/月・水・金・土

D7553 東京/成田(09:30)〜クアラルンプール(15:45)/月・水・金・土

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エアアジアX、東京/成田〜クアラルンプール線を復活 週4便を運航、初便はWi-Fi搭載機