Trip.com Group(トリップドットコム・グループ)とTripAdvisor(トリップアドバイザー)は、戦略的パートナーシップを締結する。

両社の子会社が抗弁会社を設立する。出資比率は、トリップドットコム・グループが60%、トリップアドバイザーが40%。トリップドットコム・グループはマーケティングノウハウ、トリップアドバイザーは中国での展開に長期的な独自のブランドの権限やコンテンツへのアクセスなどを提供し、TripAdvisor中国としてサービスを展開する。この他に、トリップアドバイザーは、トリップドットコム・グループが持つ4ブランドにコンテンツを提供する。

また、コーポレート・ガバナンス協定を締結し、トリップドットコム・グループは、トリップアドバイザーの取締役1名の指名権を得る。指名には、証券取引所の監督部門の審査・批准を経る必要がある。トリップドットコム・グループは、審査に通るまでの1年間以内に公開市場で、695万株か3億1760万ドルに相当するトリップアドバイザーの株式を取得する。

トリップドットコム・グループの孫潔最高経営責任者(CEO)は、「トリップアドバイザーは世界トップクラスの観光プラットフォームで、トリップドットコム・グループにとっては理想のパートナーです。我々の海外展開は、年々発展してきており、さらなる発展のためにも全世界の観光商品のシームレスな予約サービスが必要とされてきています。また、旅行者のクリエイティブかつハイクオリティなコメント、意見、写真も必要です。この度の戦略的提携に大変期待を高めております。これにより、我々は全世界のユーザーに、さらによりよい観光体験を提供できると確信しています」とコメントした。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「トリップドットコムとトリップアドバイザー、戦略的パートナーシップ 合弁会社設立、株式取得や取締役指名権も