JR東日本は、東北新幹線「やまびこ」「なすの」号や北陸新幹線「あさま」号の自由席が通常の約50%引きとなる「やまびこ・なすの自由席片道きっぷ」および「あさま自由席片道きっぷ」を発売する。台風19号における被災地ボランティアの支援を目的としたもの。

設定区間と価格は、いずれも東京(都区内)まで、盛岡発が6,980円、仙台(市内)発が5,280円、白石蔵王発が5,000円、福島発が4,290円、郡山・長野発が3,900円。設定は上り列車のみで、下り列車の設定はない。また、小児用の設定もない。「やまびこ」「なすの」「あさま」号のみ乗車でき、対象列車以外を利用する場合は運賃・料金とも無効。

設定期間と発売期間は11月15日から12月15日まで。岩手、宮城、福島、長野エリアの主な駅の指定席券売機で販売する。

情報提供元:Traicy
記事名:「仙台から東京まで5,280円など 東北・北陸新幹線が片道半額