ユナイテッド航空

ユナイテッド航空は、ニューヨーク/ニューアーク〜ロンドン/ヒースロー線を、来夏スケジュールで1日6便に増便する。

ニューヨーク/ニューアークを午前8時30分と午後6時から午後10時まで毎時0分に出発する。増便となるのは午後8時発で、ロンドン/ヒースローに翌午前8時20分に到着する。全便でハイプレミアム仕様のボーイング767-300ER型機を使用する。

アメリカ・シカゴで開催した事業戦略発表会「FLIGHT PLAN 2020」で発表したもので、ヒースロー空港の発着枠は、大西洋横断路線で共同事業を展開する、ルフトハンザ・グループが保有しているものであることを明らかにした。

ヒースロー空港の発着枠を新たに取得することは困難で、発着枠を持つ航空会社から購入する必要がある。2017年にスカンジナビア航空は、2枠を7,500万米ドルで売却するなど、高額で取引されることでも知られる。

この他に、マリオット・インターナショナルと提携し、同路線を利用してマリオットグループの指定ホテルに宿泊する利用者を対象に、荷物の宅配サービスを提供することを明らかにしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ユナイテッド航空、ニューヨーク/ニューアーク〜ロンドン/ヒースロー線を増便 1日6便化