チャンギ・エアポート・グループは、シンガポール・チャンギ国際空港の3本ある滑走路のうち1本の運用を、工事のため停止すると発表した。

運用停止は2020年10月25日からを予定しており、地上走行の時間が増加することが見込まれている。シンガポール民間航空局や航空会社などと連携し、円滑かつ安全な移行を図るとしている。

チャンギ国際空港では、チャンギ・イーストプロジェクトの一環として、第5ターミナルとチャンギ・イースト工業地帯や支援施設の建設を、2030年代の早い段階に完了することを目指している。

情報提供元:Traicy
記事名:「チャンギ国際空港、滑走路1本の運用停止へ 来年10月から