日の丸 新型バス

日の丸自動車興業は、2階建てオープンバスの新型車両を導入し、11月から順次営業を開始する。

従来車両と異なり、2階席前方20席が屋根・空調付きとなっている。また、低床化を実現し車いすにも対応した。スペインのバス架装メーカーUNVI製で、日本で初導入となる。三菱ふそう製の観光バス最新車両「エアロエース」と共通項目が多く、安定した運用が期待できるとしている。

今後は、ハーフルーフ車両だけでなく、従来同様のフルオープン車両の導入も行うとしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「日の丸自動車興業、スペイン製新型ハーフルーフトップバス導入