タイガーエア

タイガーエア・台湾は、「ツーリズムEXPOジャパン2019出展記念セール」を10月24日午前11時から開催する。

対象路線と片道運賃は、沖縄/那覇~台北/桃園・高雄線が4,300円から、大阪/関西・岡山・名古屋/中部・福岡・仙台〜台北/桃園線と大阪/関西・名古屋/中部・福岡〜高雄線が6,300円から、東京/羽田・東京/成田・茨城〜台北/桃園線と東京/成田〜高雄線が6,700円から、函館・佐賀〜台北/桃園線が7,200円から、小松〜台北/桃園線が10,200円から、花巻〜台北/桃園線が12,900円から、旭川〜台北/桃園線が15,200円から。空港使用料や諸税、支払手数料は別途必要となる。

搭乗期間は10月24日から2020年3月28日まで。タイガーエア・台湾の公式サイトとアプリから予約可能。コンビニでの支払いは対象外となる。販売期間は10月27日まで。

「ツーリズムEXPOジャパン2019」は大阪市のインテックス大阪で10月24日から27日まで開催される。24日・25日は業界関係者の商談会で、一般客が入場できるのは26日と27日の2日間。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「タイガーエア・台湾、ツーリズムEXPO出展記念セール 片道4,300円から