ピーチ

ピーチ・アビエーションは、成田国際空港の発着ターミナルを、10月27日から第3ターミナルに移転することをウェブサイトで告知した。

10月26日をもって、バニラエアが運航を終了し、ピーチが路線を引き継ぐ。同日には、ピーチとして初の東京/成田発着の国際線となる、台北/桃園・高雄線を開設する。

ターミナルの変更に伴い、出発・到着での利用で徴収する旅客サービス施設使用料は、国内線は大人450円から390円、小人220円から190円に変更となる。新たに就航する国際線は、大人1,040円、小人520円となる。

これにより、第3ターミナルを発着する航空会社は、ジェットスター・ジャパン、ジェットスター航空、春秋航空日本、チェジュ航空の既存4社と、同日から新たに乗り入れる春秋航空を合わせた6社となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ピーチ、成田国際空港の発着ターミナルを移転 10月27日から第3ターミナル