台風19号の接近で、気象庁は午後3時30分、群馬県・埼玉県・東京都・神奈川県・山梨県・長野県・静岡県のそれぞれ一部地域にに大雨特別警報を発令した。最大限の安全確保を呼びかけている。

群馬県・埼玉県・東京都・神奈川県・山梨県・長野県・静岡県では、これまでに経験したことのないような大雨となっている。何らかの災害が既に発生している可能性が高く、5段階の警戒レベルのうち最も高い警戒レベル5に相当する状況としている。

気象庁は、該当する地域では、生命を守るため直ちに安全確保をし、最大級の警戒をするよう呼びかけている。

情報提供元:Traicy
記事名:「7都県で大雨特別警報、既に災害が発生しているおそれ 台風19号接近