全日本空輸(ANA)は、「ANA機内食総選挙2019」を10月8日から27日まで実施する。

国際線プレミアムエコノミー、エコノミークラスの機内食を投票によって決定するもので、2013年から毎年実施しており、今回で7回目。日本全国を10エリアにわけ、各地のご当地丼を「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」のシェフがプロデュース。特設サイトで投票を受け付け、上位4つを2020年3月から日本発の機内で提供する。

投票は、10月8日午前10時から17日までの「東の陣」、10月18日午前10時から27日までの「西の陣」の二部制。日本語と英語の特設サイト、新浪微博・微信の中国SNSで受け付ける。提供メニューは11月中旬に発表する。

東の陣は「ザンギ丼」「さんま蒲焼き丼」「焼き鯖丼」「マグロカツ丼」「味噌カツ丼」の5種類。西の陣のご当地丼は10月18日午前10時に発表する。(写真:ANA)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANA、「機内食総選挙」開催 今年はご当地丼