大韓航空50周年

大韓航空は、創立50周年を記念し、歴代制服が揃う特別フライトを11月6日まで運航する。

民営化後に初の国際線として就航したホーチミンを皮切りに、ロサンゼルス、東京/羽田、北京、香港、シンガポール、パリ、シドニーなどの各就航地へ運航する。機内サービスは通常のフライトと変わらない。

大韓航空は1969年3月に、大韓航空国営公社を引き継ぐ形で発足。客室乗務員はこれまでに、11種類の制服を着用している。

創立50周年を記念した取り組みとして、スローガン「Beyond 50 Years of Excellence」を描いた特別塗装機も運航している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「大韓航空、創立50周年で歴代制服揃う特別フライト 世界各地へ11月6日まで運航