SCAT航空

SCAT航空は、東京/成田〜ヌルスルタン線の冬スケジュール期間中の航空券の販売を開始した。東京/成田発は木・日曜、ヌルスルタン発は水・土曜の週2便を運航する。

ビジネスクラス12席、エコノミークラス278席の計290席を配置したボーイング767-300型機で、チャーター便として運航する。定期便化を見込んでいるものの、現状では具体的なスケジュールは決まっていないという。

SCAT航空は、カザフスタン第2位の航空会社で、シムケントに拠点を置く。東京/成田〜ヌルスルタン線は、7月6日より週1便で開設し、9月3日には週2便に増便している。首都のアスタナは、ヌルスルタンに改称した。

■ダイヤ

DV817 ヌルスルタン(22:05)〜東京/成田(08:30+1)/水・土

DV818 東京/成田(20:30)〜ヌルスルタン(01:30+1)/木・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「SCAT航空、東京/成田〜ヌルスルタン線の冬スケジュール中の航空券販売開始