北京・大興国際空港

吉祥航空は10月27日午前0時より、北京発着の全路線を、新空港の北京・大興国際空港に移転する。

現在、吉祥航空は、日本と北京を結ぶ路線を運航していない。

大興国際空港は、北京中心部から50キロ、天津から80キロの場所に位置。新たな高速道路や2つの地下鉄、高速鉄道でアクセスできる。52,000平方メートルに及ぶ、小売、飲食、サービス施設を備えており、利用者はこれらの300店舗のほか、パートナー航空会社が展開するラウンジの利用もできる。将来的にはターミナルは3本の滑走路、2つのターミナルが建設される計画で、最終的に年間1億人の処理能力を持つ。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「吉祥航空、北京新空港に発着機能移転 10月27日から