JR西日本は、台風10号の接近に伴い、あす8月15日の山陽新幹線・新大阪〜小倉駅間の運転を終日取りやめる。

小倉〜博多駅間は概ね1時間に1本程度運転する。博多南線は通常通りの運転を行う予定。運転を行う区間についても、台風の状況によっては、運転を見合わせる場合がある。16日の運転計画は、15日午後6時頃に発表する。

また、きょう14日の利用が多く見込まれることから、臨時列車を運転する。博多駅発新大阪駅行きのひかり864号で、博多駅を午後5時22分に出発し、小倉・徳山・広島・岡山・姫路・新神戸の各駅に停車し、新大阪駅には午後8時34分に到着する。16両編成で、グリーン車を除いて全車自由席となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「山陽新幹線、新大阪〜小倉駅間の運転をあす終日取りやめ 台風10号接近で