香港国際空港(HKG)

きのう8月12日夕方から全便の出発を見合わせていた香港国際空港は、航空機の発着を再開した。

空港を運営する香港空港管理局は、きょう8月13日に発着するフライトにも影響が予想されるとして、空港のウェブサイトや「HKG My Flight」アプリなどを通じて、最新のフライト情報に注意するよう求めている。

きょう香港を出発する日本へのフライトは、東京/羽田行きのNH822便、東京/成田行きのCX524便・GK20便・CX526便・CX548便・UO848便・NH812便・CX520便・UO870便・UO646便・UO650便、大阪/関西行きのMM68便・CX566便・CX594便・AI314便・UO686便・UO506便・CX568便・UO688便、福岡行きUO600便・UO620便・KA380便、沖縄/那覇行きのKA378便がすでに欠航を決めている。

きょう香港に到着する日本からのフライトは、東京/羽田発のUO623便・KA397便、東京/成田発のUO651便・GK23便・CX509便・CX521便、大阪/関西発のCX597便・AI315便・CX569便、福岡発のKA381便、沖縄/那覇発のMM963便・KA379便がすでに欠航を決めている。

情報提供元:Traicy
記事名:「香港国際空港、発着運用再開 日本発着35便の欠航決まる