エボラブルアジア子会社のインバウンドプラットフォームは、東京・上野のアメ横に、外貨両替店舗を7月25日にオープンした。

渋谷センター街に次いで2店舗目で、多店舗展開を図るもの。今後は繁華街や商業施設の多い地域等、訪日観光客らの両替需要が多い場所を中心に展開を図る。

インバウンドプラットフォームは、2018年8月にキャンピングカーレンタル事業を展開していたエルモンテRVジャパン、外貨両替事業を展開していたAirTrip Exchange、訪日外国人向けWi-Fiレンタル事業を展開していたDestination Japanが合併して設立された。

情報提供元:Traicy
記事名:「インバウンドプラットフォーム、上野アメ横に外貨両替店舗オープン