エア・タヒチ・ヌイ

エア・タヒチ・ヌイは、2020年3月と12月に、タヒチと南米のパタゴニアを結ぶチャーター便を運航する。

日本とタヒチの間は定期便を利用し、乗り継ぎができる。通常、日本からパタゴニアに向かう場合は2回から3回の乗り継ぎが必要であるものの、チャーター便を利用することで1回の乗り継ぎでアクセスできる。所要時間は通常40時間以上かかるところ、約20時間に大幅に短縮できる。

タヒチ発はチリのプンタアレナス行き、タヒチ着はアルゼンチンのエルカラファテ発とすることで、周遊旅行ができるようにした。12月の運航は、皆既日食に合わせたスケジュールとする。

ワールド航空サービス、クラブツーリズム、阪急交通社、JTBメディアリテーリング、日本旅行がツアーを販売する。国内旅行会社からの要望により、チャーター便の運航が実現した。

■ダイヤ

TN721 タヒチ(16:00)〜プンタアレナス(08:00+1)/3月2日

TN722 エルカラファテ(19:00)〜タヒチ(22:30)(PPT)/3月12日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エア・タヒチ・ヌイ、南米パタゴニアへチャーター便 国内5社がツアー造成