S7航空は、名称を一時的に旧社名であるシベリア航空に変更する。

シベリアにおける森林火災の収束と新たな森林を整備することの支援を目的としている。8月1日より、同社のウェブサイトもしくはモバイルアプリで販売された、シベリアを目的地としたすべての航空券を対象に、1枚あたり100ルーブルを新しい木を植えるための資金として寄付する。また、マイルの移行や公式サイトでは寄付による支援を受け付ける。

100万本の木を植えるための十分な資金が貯まったのち、名称をS7航空に戻すとしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「S7航空、名称を一時的にシベリア航空に 森林火災への支援