atta(アッタ)は、宿泊施設の比較予約サービス「atta」の検索対象宿泊施設が100万軒を突破したと発表した。

attaは宿泊施設の横断検索を行うサービスで、3月にベータ版、7月に正式ローンチした。ホテルや旅館、民泊、別荘などの宿泊施設に対応し、比較検索のほか、各宿泊予約サイトを通じて施設の予約もできる。

宿泊料金が下がった時にプッシュ通知で情報を提供するプライスアラート機能や、割安な時期がわかるカレンダー機能、満席だった宿泊施設に空室が発生した時に通知する空室アラートといった機能も搭載している。iOSとAndroidアプリを展開し、日本語と英語に対応する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「宿泊施設比較予約サービス「atta」、対応宿泊施設が100万軒突破