MaiLinh WILLER

WILLERのベトナム法人、MaiLinh-WILLERは、アジア、ASEAN地域でのMaaS事業の一環としてベトナムで都市間バス運行とタクシー配車アプリサービスを開始する。

都市間バス「MaiLinh WILLER EXPRESS」を展開。日本で運行している「WILLER EXPRESS」が培った安全運行システムやオリジナルシートを提供し、8月よりハノイ~タンフォア間を1日4便運行する予定。シートは「リラックス≪NEW≫」で、日本品質や安心安全を望む利用者をターゲットとする。

また、タクシー配車アプリ「MaiLinh WILLER」はハノイのタクシー1,000台を対象に6月26日より運用を開始しており、同社は今後2020年までをめどにベトナム全土16,000台までサービスを拡大させるとしている。このアプリは、事前運賃確定制、タクシー会社をMaiLinhに限定することによる安全性・サービスの質の保証、日本語・英語・ベトナム語での多言語対応など外国人にも利用しやすい特徴を兼ね備えている。

MaiLinh-WILLERは、WILLERとベトナム最大級の交通事業者であるマイリングループが2017年に共同で設立した。ベトナムで旅客運送業、旅行代理業などを行っている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「WILLER、ベトナムで都市間バス運行とタクシー配車アプリサービスを開始