メルパルクは、インターネット上のクチコミサイトに投稿された、多くの不手際に関する内容について謝罪した。

6月に、ゼクシィ上に投稿された、ホテルメルパルク仙台を利用した20代夫婦のクチコミが発端。旧姓を呼ばない約束だったものの呼ばれた、ケーキとコーヒーの後に巻き寿司が提供される、ドリンクフルコースがビールのみ、2歳児にノンアルコールドリンクを勧める、引き出物に原価が書かれた発注表が同封されるなど、多くの不手際があり、「一生に一度の結婚式を台無しにされた。」と締めくくっていた。

メルパルクでは、「このたびは、一部のインターネットの書き込みにより、弊社の婚礼サービスをご利用された皆様やご親族の皆様、また、今後ご利用される予定の皆様を含め多くの方々に、ご心配・ご心労をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。弊社は本件につきまして、誠心誠意対応を進めているところでございます。」とした。

メルパルクは、全国で11軒のホテル、コンベンション施設を運営している。ワタベウエディングの完全子会社。施設は日本郵政が保有し、運営はメルパルクが担っている。

情報提供元:Traicy
記事名:「メルパルクが謝罪、結婚式での不手際クチコミで炎上