日本航空(JAL)は、ウェブサイト上で国際線予約確認時に、搭乗者名が正しく表示されない不具合が発生していることを明らかにした。

ログインした上で複数名の予約を確認した際に発生するもので、搭乗者名が正しく表示されていない場合も、予約時に申し出た名前にて予約記録は作成されているとしており、搭乗には影響ないとしている。

予約番号による予約確認では不具合は発生しておらず、国際線トップページの「国際線ご予約・購入済みのお客さま」より「予約確認 購入/座席指定/取消」を選択し、予約確認画面で「予約番号で検索」を選択し、搭乗便(便名・日付)、名前、予約番号を入力することで、正しい予約内容が確認できるとしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、ウェブサイトでの国際線予約確認で搭乗者名が正しく表示されない不具合