関西エアポートは、伊丹空港にレンタカーステーションを開設するとともに、カーシェアリングの規模を拡大する。

7月8日に開設するレンタカーステーションには、オリックスレンタカー、トヨタレンタリース、タイムズカーレンタル、日産レンタカー、ニッポンレンタカーの5社が出店する。これまでは各営業所まで送迎が必要だったものの、ターミナル内の店舗から直接出発、到着が可能となる。ターミナル内改修工事のため、9月末まではオリックスレンタカーとニッポンレンタカーは従来どおり送迎車による対応となる。

また、駐車場中央エリア内のカーシェアリングを順次増車し、8月2日をめどに、現在の12台から41台へと大幅に拡大する。サービスごとの配備台数は、タイムズカーシェアが33台、オリックスカーシェアが6台、Honda Every Goが2台となる。

情報提供元:Traicy
記事名:「伊丹空港、直接レンタカーで出発・到着が可能に カーシェア規模も大幅拡大