スカイマーク

スカイマークは、神戸空港の発着枠拡大に伴い、神戸〜茨城・長崎・沖縄/那覇線の3路線を8月1日より増便する。

これにより、神戸〜茨城線は1日3往復、神戸〜長崎・沖縄/那覇線は1日4往復を運航することになる。機材はボーイング737-800型機を使用する。

3路線の増便となる便を対象に、7月9日午前7時から22日まで、スカイマークのウェブサイト限定でキャンペーン運賃「SKYセール」を販売する。片道運賃は3,500円。搭乗期間は8月1日から10月26日まで。8月9日から18日まで、9月14日から16日まで、9月21日から23日まで、10月12日から14日までは対象外となる。

神戸空港はスカイマークの拠点空港の1つで、この他に、札幌/千歳・仙台・東京/羽田・鹿児島線を合わせた7路線を運航している。

■ダイヤ

SKY184 神戸(12:00)〜茨城(13:15)

SKY185 茨城(13:55)〜神戸(15:10)

SKY141 神戸(08:15)〜長崎(09:25)

SKY142 長崎(10:05)〜神戸(11:10)

SKY597 神戸(15:50)〜沖縄/那覇(18:05)

SKY598 沖縄/那覇(18:45)〜神戸(20:45)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「スカイマーク、神戸〜茨城・長崎・沖縄/那覇線を8月から増便 発着枠拡大で