日産観光は、大崎駅西口バスターミナルと水戸住吉間を結ぶ高速路線バスについて、7月1日から全便運休する。

同路線は、トラビスジャパンが運行幹事会社として日産観光が受託運行し、大崎駅西口バスターミナル間と日産観光水戸住吉車庫間を1日4往復運行していた。

4月1日から運行を開始。通常の片道運賃は1,500円のところ、運行開始記念として、4月中の事前予約による利用に限り500円となるキャンペーンを実施し話題となっていたが、運行開始からわずか3か月で運休することとなる。

■関連記事 大崎〜水戸間の高速バスが片道500円 新路線運行開始キャンペーン 詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「日産観光、大崎~水戸間の高速バスを7月から全便運休 片道500円で話題に