全日本空輸(ANA)は、東京/羽田〜佐賀線で、8月9日から18日までのお盆期間に深夜便を設定した。

機材はボーイング737-800型機を使用し、ANAもしくはANAウイングスが運航する。いずれもプレミアムクラスのサービスも行い、夕食を提供する。機内販売も行うものの、佐賀発のみSuicaなどの交通系電子マネーの利用はできない。

東京/羽田発を利用する場合、国内線の乗り継ぎ施設は午後8時以降利用できず、一旦到着ロビーから制限エリア外に出た後、出発ロビーから保安検査場を通過する必要がある。

佐賀発を利用する場合、搭乗手続きは出発時刻の90分前から開始する。国際線へのスルーチェックインは、ANA1106便からのみ手続きができる。ANA1100便と接続する、国際線ターミナルへの無料シャトルバスを運行する。これにより、国際線ターミナルから都心部などへの深夜バスの利用もできる。

■ダイヤ

ANA1099 東京/羽田(21:00)〜佐賀(22:50)/8月9日〜18日

ANA1106 佐賀(22:00)〜東京/羽田(23:50)/8月9日・10日・16日・17日

ANA1100 佐賀(23:10)〜東京/羽田(01:00+1)/8月11日~15日・18日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANA、東京/羽田〜佐賀線で8月に深夜便設定 羽田T2から国際線ターミナルへバス運行