加越能バスは、6月3日より、一部窓口でバーコード決済サービス「PayPay(ペイペイ)」を導入した。

取扱窓口は、高岡市の加越能バス本社1階のかえつのう旅行センター、高岡駅1階待合室内の加越能バス乗車券センター。決済可能商品は自動車線(バス)定期券、各種フリーきっぷ、東京・名古屋方面高速バス乗車券、万葉線定期券。旅行センターでは旅行代金の支払いにも利用可能。回数券、切手類等は対象外となる。対象商品はすべて一括払いのみの取り扱い。

従来は現金払いのみの取り扱いだったことから、決済手段を充実させることで利便性向上を図る。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「加越能バス、3日から窓口でPayPay対応 高速バスや旅行代金にも利用可能