JTBは、「東京2020オリンピック公式観戦ツアー(観戦チケット付ホテルシップ宿泊プラン)」の購入権の抽選受付を、6月15日よりウェブサイト上で開始する。

山下埠頭に停泊するクルーズ船の「サン・プリンセス」の2泊3日の宿泊と、オリンピックの観戦チケット1枚をセットとしたプラン。設定日は7月23日。25日・27日・29日・31日、8月2日・4日・6日・8日からそれぞれ2泊3日。観戦競技と客室の組み合わせは、6月15日に発表する。ウェブサイトでのみ受け付け、店舗での販売は行わない。当選発表は8月中旬で、10月以降より正式な申し込みを受付ける。

一例として、スイート客室利用で水泳(競泳)を席種Bで観戦するプランは、2名1室1人あたり679,000円。バルコニー付き客室利用でバレーボールを席種Aで観戦するプランは同188,000円などとなる。いずれも食事付きで、ルーズ同様「船内エンターテイメント・アクティビティ」が自由に楽しめる。

ホテルシップ以外の観戦チケットと宿泊をセットにしたプランは、6月20日以降に発表することを予定している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JTB、東京オリンピック観戦とホテルシップがセットになったツアーの抽選申し込み開始 6月15日から